Ati

タイの北部にて自らコットン糸を草木染めしてから手織りする伝統を今もそのまま守り続け山岳民族博物館にて実演しながらを多くの人に伝えているAtiの作品です。

タイの山岳民族は山から花や木の皮、虫までも色が出る材料を採取し、それを染めて衣服などを作っています。染料は地元でとれた材料を使用。

1

http://design-ec.com/d/e_sale_45/e_sale_450_3.png