★Son of light★ 曼荼羅チャリティTシャツ 4カラー [uka-50431]

★Son of light★ 曼荼羅チャリティTシャツ 4カラー [uka-50431]

販売価格: 3,800円(税込)

希望小売価格: 3,800円

Color&size:
数量:

商品詳細

 

 

 

 

 

 

Son of lighチャリティーTシャツです。

メンズもあります。

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
沖縄石垣島在住の曼荼羅屋アーティスト AI Takabatakeさんオリジナルデザイン .Tシャツ
 
ネパール支援のために祈りを込めて描いていただいた世界に一つの作品です。
 
 
 ◯4カラーあります◯ 
 
 
 
 
 
 
 
↓グリーン↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓ブルー↓
 
 
 
 
 
 
 
 
↓ピンク↓
 
 
 
 
 
 
 
 
↓ きなり↓
 
 
 
 
 
 
 
素材 / polyester50% cotton 38% rayon 12%    
 
サイズは XS(Lady'sの通常Sサイズ)
 
                Sサイズ (Lady's Mサイズ)
 
 Mサイズ(Men's)
 
                              Lサイズ(Men's※モデル着用183cm) 
 
XLサイズ (Men's)
 
XS / 着丈 66cm 胸 44cm 袖 16cm
 
S / 着丈 67cm 胸 45cm 袖 19cm
 
M / 着丈 69cm 胸 50cm 袖19.5cm
 
L / 着丈 70cm 胸 52cm 袖19.5cm
 
XL / 着丈 71cm 胸 53cm 袖 20cm
 
 
 
 
Son of Light(サン オブ ライト)とは? 
 
 
 
 
  Son of Light (サンオブライト: 光の子どもたち)は、ネパール在住のシンギングボールセラピーの世界的第一人者であるサンタ・ラトナ・シャキア氏(Himalayan Singing Bowl Centre代表)が2003年にスタートしたネパールの子どもたちへの支援活動です。

 シャキア氏がスペインでシンギングボールのコンサートツアーを開催中に、「国際NGOのような大げさなものではなく、自分たちも身近なネパールの子どもたちにダイレクトな支援を行うことが出来ないか」と仲間たちと話し合ったのがきっかけでした。

 以来、Himalayan Singing Bowl Centreが行っているワークショップ、セラピー、CDや書籍の売上げの一部(年間で約4,000ドル以上)をネパールの孤児が生活や就学に必要な費用として援助しています。2003年のスタート時には、7〜16歳までの孤児24人を対象に支援を開始し、その後、一部の子どもたちの自立・大学就学等により、現在は20名のサポートを継続しています。

 Son of LightはNPO法人のような公的組織ではなく、プライベートなボランテイアチームとして活動を行っています。Son of Lightの活動はシャキア氏の仲間を通じてイタリア、ドイツなど世界を拠点に広がっており、日本ではTibetan Sounds (代表:田中順子)がHimalayan Singing Bowl Centreから正式にSon of Lightのサポートメンバーとして承認を受けています。現在、Tibetan Soundsで購入頂いたCD売上の一部がSon of Lightの活動に使われています。

 

 

 

引き続きNepalの長期支援も行なっております.

グッズ、チャリティーイベントなど国を超えて子ども達が笑顔になります様に✨ 

 

★Son of Lightさんの活動詳細はこちらからご覧頂けます★

 

 熊本、大分地震のダイレクト支援もson of light japanはアマヤマ草庵と共に協力して
チャリティーイベントなど自分達ができる事を行っております。
 
 

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー