ハンドクラフトな草木染めのブロックプリント生地をたっぷり使用したパラッツォパンツ

インディゴダブ染のみ ラスト1!新色入荷!インディゴダブ染め&アジュラックブロックプリント パラッツォパンツ 2パターン NATSUMI-YA

インディゴダブ染のみ ラスト1!新色入荷!インディゴダブ染め&アジュラックブロックプリント パラッツォパンツ 2パターン NATSUMI-YA

販売価格: 10,200円(税別)

希望小売価格: 10,200円

在庫数 ×
パターン 在庫
ダブ染め
アジュラック

商品詳細

各1点のみ!NATSUMI-YAより、個性的なプリントが魅力!

履き心地楽々なおかつオシャレなブロックプリントのパラッツォパンツが

2パターンで入荷しました♡

一見ロングフレアスカートに見える、

ハンドクラフトなブロックプリント生地をたっぷり使用したパラッツォパンツ。

他のブランドさんでは見かけない素敵なプリントが揃っています♡

 

 

大定番のパラッツォパンツだから素材にこだわって❤️

↑こちらのパターンは完売ですが、着用の参考にして下さい↑

ひらひらと風になびくパラッツォパンツは、近年大流行中。

1枚は持っているという方も多いですよね。

人気の理由は、何と言ってもは楽チンな履き心地。

そして体型カバーもバッチリ出来ちゃうと言う事!

 

みんなが持っている定番デザインだからこそ、ukAガールズ的には素材にこだわりたい!

今回入荷したNATSUMI-YAのパラッツォは、

インディゴのダブ染めとアジュラックブロックプリントの2パターン。

存在感あるプリントのボトムは、一枚でバッチリアイテムです◎

 

さらりとした薄めのコットン100%。軽い履き心地なので、暑い夏でも快適に着用出来ます。

涼しくなってくるこれからの季節には、インナーにレギンスなどを重ね着すれば、

4シーズン着用出来ます。

 

ウエスト部分はゴムなので、脱着も楽々〜。

太めのストレッチバンドなので、ローウエストでも着用出来ます。

ショート丈のトップスを合わせてもバッチリ決まりますよ。

 

草木染めのブロックプリントを惜しみなくたっぷり使った、贅沢なワイドレッグスタイル。

足さばきも、楽々です!

 

裾にかけてボリュームが出るマキシ丈なので、体型カバーにも◎

すらりと脚長効果もあり!

 

↑こちらのプリントは今回は入荷していません。着用イメージの参考にして下さいね。↑

プリントに存在感があるので、シンプルなシャツやキャミと合わせると素敵ですよ!

チュニックやワンピとの重ね着にもおすすめ♡

ナチュラルコーデにエスニックなコーデにも、

色々なスタイルのコーデに使える便利なアイテムです。

 

インド伝統のハンドブロックプリントとダブ染めブロックプリント

インド・ラジャスタン州とグジャラート州は遥か昔より、色々な手工業が盛んな地域。

2箇所ともハンドブロックプリントの制作地としても世界的に有名です。

今回入荷したアイテムに使用されている布は、

NATSUMI-YAさんが現地の工房まで足を運び買い付けてきたスペシャルな布です。

NATSUMI-YAさんの布探しの旅ブログはこちらから!

とても興味深いので、ぜひのぞいてみて下さいね♪

 

ラジャスターン州伝統のダブ染めとは

「ダブ染め」と呼ばれる「泥染め」のブロックプリントは、

数百年の歴史がある伝統的な手工業です。

ラジャスタン州チッターガル地方にある小さな染色の村Akola村は、

特にインディゴ(藍)を使用したものが有名で、

何年もの間、代々継ぎ足し発酵した藍染用の液体から作られるAkolaのインディゴカラーは、

発色が特別に美しいとインドでも評判です。

ーダブ染めの工程ー

1 / 泥とアラビアゴムの樹脂と石灰を水に溶いたペーストを作ります。

2 / ペーストを木版に付けて、布に模様を押していきます。その後天日干しにて乾かします。

3 / 布を染色していきます。Akolaの藍は、本当に美しいインディゴブルー!

4 / 染めの後には水洗と乾燥。柄によって色を重ねる場合は、

はじめに泥ペーストを乗せて染めて白く浮き上がった柄の部分に、

今度はタールを乗せカバーしてから

染色→乾燥→タールを削り取り、また木版を使って他の色を乗せて染色→水洗い→乾燥。

上の写真は、染色をする前の段階。泥ペーストを乾燥させている状態。

下の写真が、出来上がったAkola村のダブ染めの生地。インディゴカラーが美しいですね♡

 

グジャラート州の伝統工芸ハンドブロックプリント『アジュラック』

パキスタン・シンドゥ地方に起源をもつ木版更紗で、イスラムの草花や雲、波などをモチーフにした幾何学模様が特徴です。アジュラックは、アラビア語で青を意味する「アズラック」が語源で、主に藍と茜を染料に使います。

 アジュラックプリントはパキスタン・シンドゥ、インド・グジャラート州カッチ、ラジャスタン州バーマーに暮らす、

「Khatri カトリ」コミュニティによってつくられています。

基本的に天然の染料を使い、ハンドブロックプリント、防染、藍や茜染めを約20工程、

全ての工程が職人の手仕事でできています。 

細かい幾何学模様を彫り込んだ木版で何度も重ね押しして柄を付けて行きます。

職人がリズムよく木版を捺染していきます。

木版を彫り込むところから、全ての工程が手作業!  

染めの後には水洗と乾燥が繰り返され、

一枚の布が出来上がるまでに十数工程、二週間以上もの時間を要します。

 

ブロックプリントの職人としてインドで人間国宝となったイスマイル•カトリさんと

その息子さんスフィヤン・カトリさんの工房の布を使っています。

スフィヤンさんは伝統的な柄のほかに、

ご自身でデザインされた柄や新しい生地を使ってみたりと、幅広く挑戦されています。

また、アジュラックプリントを広く知ってもらうために

世界中でワークショップをしています。

 

全て1点もの!2パターンからチョイス!

 

どちらのプリントも、とっても素敵です!あなたのお気に入りは、どれかな?

 

ダブ染め

Akola特有のジグザグの幾何学模様パターン。

こちらはインディゴ染の後にカシーシュ(鉱物)染めを施した手間のかかったデザイン。

 

アジュラック

少しダークブラウンがかったブラックカラーは、

エボニーとカシーシュ(鉱物)が使用されています。

味わいのある、大人っぽいエレガントなカラーが魅力です。

スフィアンカトリさんのオリジナルデザインで、現代アジュラックデザインと言えます。

これだけの細かな模様を木版で刷るのは、高い技術が必要です。

 

全て1点もの!今後同じプリントの入荷はありません。

ピピッときたら速攻GETしちゃいましょ!

 

ワクワクするコーデを楽しもう❤️

 

 Rabari tops コットン2カラー NATSUMI-YA

モデル着用のトップスは、こちら!パラッツォとの相性抜群です。

 

こちらのコーディネートはいかがですか??

 インディゴダブ染め Rabari tops NATSUMI-YA

インディゴのダブ染めプリントが美しい!

 

ukaお勧めピックアップ

インディゴダブ染めブロックプリント  ハーフスリーブワンピース 2パターン NATSUMI-YA

個性的なプリントが魅力!ダブ染のワンピの同時入荷です。

 

☆ukAは世界の伝統技術を応援します☆

ukAセレクトのエスニックはこちらから

新作も入荷中!NATSUMI-YAのアイテムはこちらから

 

お取り扱い方法

✳︎草木染めは色落ちしますので、お洗濯は白いものとは一緒にせず、

漂白剤の入っていない洗剤を使用し、手洗いもしくはネットに入れてドライ機能で洗ってください。

*ブロックプリントは手作業ですので、多少のプリントのズレなどもございます。ご了承下さい。

*草木染めは日光に弱いので、お洗濯後は陰干しをして下さい。

商品詳細

サイズ フリーサイズ 着丈 96cm ウエスト 25cm~47cm(かなり収縮性があります。)股上 23cm 股下 69cm ( 平置き) 着用モデル身長164cm
素材 コットン100% 草木染めハンドブロックプリント

他の写真

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー